山崎賢人&吉沢亮 映画『キングダム』最終章がトレンドに!

映画『キングダム 大将軍の帰還』が7月12日に公開されることが決定し、山崎賢人さんと吉沢亮さんが主演するこの作品が話題となっています。原泰久氏の人気漫画を実写化したシリーズも最終章を迎え、ファンの期待が高まっているんですね。この記事では、山崎賢人さんと吉沢亮さんの『キングダム』への思いや、映画のあらすじ、キャスト&スタッフの情報などを詳しく紹介していきます。

この記事には、特典画像と厳選した YouTube動画 3本も添付しています。どうぞ記事を楽しみ、厳選したYouTube動画も楽しんでいただけると幸いです。

映画『キングダム 大将軍の帰還』とは

『キングダム 大将軍の帰還』は、人気漫画『キングダム』を原作とした実写映画シリーズの最終章です。中国春秋戦国時代を舞台に、戦災孤児の少年・信(山崎賢人さん)と中華統一を目指す若き王・エイ政(吉沢亮さん)の活躍を描きます。この作品は、前作『キングダム 運命の炎』から続く隣国・趙との国の存亡をかけた総力戦「馬陽の戦い」のクライマックスが描かれています。

 

あらすじ

大将軍たちが命を賭して時代を駆け抜けた中国春秋戦国時代。戦争孤児として育った信は、亡き親友と瓜二つの秦の国王・エイ政と出会い、運命に導かれるように中華統一を目指すことになります。「天下の大将軍になる」という夢に向かって進む信ですが、秦は突如侵攻してきた隣国・趙に対抗すべく、伝説の大将軍・王騎を総大将に任命します。そして、信は憧れの大将軍と共に秦国の存亡を懸けた「馬陽の戦い」に挑むことになります。

圧倒的不利な状況の中、信たちは趙軍をしりぞけることに成功し、秦軍は勝利の道を進みます。しかし、飛信隊の元に怪しい影が忍び寄ります。その男の名は趙軍の真の総大将・?煖。圧倒的武力を持つ武神の急襲により、飛信隊はかつてない壊滅的な痛手を負います。

時を同じくして、北の大地で衝撃的な虐殺の跡を目の当たりにした山の民・楊端和は、趙に潜むもう一人の化け物の存在に驚愕します。その男こそが、いままさに「馬陽の戦い」を高みの見物で見下ろす軍師・李牧でした。

絶体絶命の飛信隊。そして秦国最大の危機を前に、王騎将軍がついに矛を取ります。果たして、秦軍はこの戦を生き抜くことができるのでしょうか。因縁が絡み合う馬陽の地で、全てを懸けた一戦が始まります。

キャスト&スタッフ

『キングダム 大将軍の帰還』には、豪華なキャストとスタッフが揃っています。主演の山崎賢人さんと吉沢亮さんをはじめ、橋本環奈さん、清野菜名さん、玉木宏さん、佐藤浩市さん、小栗旬さん、吉川晃司さん、大沢たかおさんなどが出演しています。

監督は佐藤信介さんが務め、原作は原泰久さんが担当しています。また、脚本は原泰久さんと黒岩勉さんが共同で執筆し、音楽はやまだ豊さんが手がけています。この豪華なメンバーが集結し、壮大な物語を紡ぎ出します。

特典画像⇒説明♪

 

公開日も近づいており、ファンの期待が高まる中での最終章公開となります。7月12日に劇場で公開される予定です。公開日が待ち遠しいです。

山崎賢人『キングダム』への思い

映画『キングダム』シリーズの主人公・信を演じている山崎賢人さんは、7年前に始まったこのプロジェクトについて特別な思いを語っています。彼は新宿で開催されたワールドプレミアレッドカーペットイベントで、「信役を演じてきました山崎賢人です。新宿のど真ん中でこんな豪華なイベントをやれて、たくさんの人が見に来てくださって、すごくうれしく思います。7年前に始まったこの『キングダム』。本当に信と一緒に成長してきた7年間だったなと思います」と述べました。

※毎日確認済み(お買い物に役立つ!!)⇒2億点の商品を対象とした本日の総合ランキング by楽天♪

信と共に成長した7年間

山崎賢人さんは、『キングダム』の撮影を通じて、自分自身も成長してきたと感じています。「本当にスタッフ、キャストのみんなで熱い思いを持って始まった『キングダム』が、こうやって、いろんな人の思いを背負いながら、今回、最終章を迎えられて、本当にうれしく思います。ものすごい映画ができあがったので、ぜひ楽しんで見てもらいたいなと思います」とのメッセージからも、その熱い思いが伝わってきます。

また、山崎賢人さんは、信というキャラクターを通じて多くのことを学び、成長したと語っています。「信は、自分の夢に向かって一生懸命に努力し続ける姿が本当に魅力的です。その姿勢は、私自身にも大きな影響を与えてくれました」と述べており、信役を演じることで得た多くの経験と学びが、山崎さん自身の俳優としての成長にも繋がったと感じているようです。

ファンへの感謝の気持ち

山崎賢人さんは、ファンへの感謝の気持ちも忘れていません。「たくさんのファンの皆さんが応援してくださったおかげで、『キングダム』シリーズをここまで続けることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と語り、ファンへの感謝の言葉を何度も口にしています。

さらに、彼はファンと直接交流できるイベントが大好きだと述べており、今回のワールドプレミアレッドカーペットイベントもその一環で、多くのファンとの交流を楽しんだようです。「直接ファンの皆さんとお会いして、感謝の気持ちを伝えられることは、本当に幸せなことです。これからも皆さんの応援に応えられるよう、全力で頑張りたいと思います」との言葉からも、ファンへの深い感謝と愛情が感じられます。

今後の抱負

最終章を迎えた『キングダム』シリーズですが、山崎賢人さんは今後も信のように前向きに挑戦を続けていく意志を表明しています。「最終章が公開されますが、私自身の挑戦はまだまだ続きます。これからも新しい役に挑戦し、俳優として成長し続けたいと思います」と述べ、今後の活動への意欲を見せています。

山崎賢人さんの『キングダム』に対する深い愛情と情熱が、最終章にどのように反映されているのか、ぜひ劇場で確かめてみてください。彼の演技を通じて、信の成長と共に歩んできた彼自身の成長を感じることができるでしょう。

吉沢亮『キングダム』への思い

映画『キングダム』シリーズでエイ政を演じる吉沢亮さんも、この作品に対する深い思いを語っています。彼はワールドプレミアレッドカーペットイベントで、「エイ政を演じてきました吉沢亮と申します。シリーズ1が公開されたのが5年前とかで、たくさんの方に愛し続けていただいて、今回ようやく最終章をお送りできるということで、本当にあっという間だったなと思いますし、最終章と呼ぶにふさわしい本当にステキな作品ができたと思っております」と述べました。

エイ政への情熱

吉沢亮さんは、エイ政というキャラクターに対する強い思いを抱いています。「エイ政は、王としての責任感と人間らしい悩みを持ちながらも、常に前を向いて進んでいく姿が魅力的です。その姿勢には私自身も多くのことを学びました」と語り、エイ政を演じることで自分自身も成長したと感じています。

 

特典画像⇒説明♪

 

また、彼はエイ政の内面に深く入り込むために、多くのリサーチと役作りを行ったことを明かしています。「歴史上のエイ政についての資料を読み込み、彼の生き様や考え方を理解するために多くの時間を費やしました。その結果、エイ政というキャラクターに対する理解が深まり、彼をよりリアルに演じることができたと思います」と述べています。

ファンへの感謝

吉沢亮さんも、ファンへの感謝の気持ちを忘れません。「『キングダム』シリーズがここまで続けられたのは、ひとえにファンの皆さんのおかげです。たくさんの応援と愛をいただき、本当に感謝しています」と述べ、多くのファンに支えられてきたことを強調しました。

また、彼はファンと直接交流できる機会を大切にしており、ワールドプレミアレッドカーペットイベントでのファンとの交流も楽しんだ様子です。「ファンの皆さんと直接お会いして、感謝の気持ちを伝えることができるイベントは、とても貴重な機会です。これからも皆さんの期待に応えられるよう、全力で取り組んでいきたいと思います」との言葉からも、ファンへの深い感謝と愛情が感じられます。

最終章に対する期待

吉沢亮さんは、最終章『キングダム 大将軍の帰還』に対する強い期待を抱いています。「今回の最終章は、これまでの『キングダム』シリーズを締めくくるにふさわしい壮大な物語です。皆さんに楽しんでいただけるよう、全力で演じました」と語り、最終章の完成度に自信を見せています。

彼はさらに、「この作品が皆さんの心に残るような素晴らしい映画になっていると思います。ぜひ劇場でご覧いただき、『キングダム』の世界を堪能していただければと思います」とメッセージを送りました。最終章に込めた思いと期待が、ファンに伝わることを願っています。

今後の展望

吉沢亮さんもまた、今後の展望について前向きな姿勢を見せています。「『キングダム』シリーズは最終章を迎えますが、私の俳優としての挑戦は続きます。これからも新しい役に挑戦し、成長し続けたいと思います」と語り、今後の活動への意欲を示しました。

彼の『キングダム』に対する熱い思いと情熱が最終章にどのように反映されているのか、ぜひ劇場で確かめてみてください。吉沢亮さんの演技を通じて、エイ政の成長と共に歩んできた彼自身の成長を感じることができるでしょう。

公開日等詳細

映画『キングダム 大将軍の帰還』の公開日や詳細についてご紹介します。今回の最終章は、多くのファンが待ち望んでいた作品であり、その公開が近づくにつれて私自身も期待が高まっています。

 

公開日と配給

『キングダム 大将軍の帰還』の公開日は2024年7月12日です。全国の映画館で上映される予定で、配給は東宝が担当しています。これまでのシリーズ同様、壮大なスケールで描かれるこの最終章を、多くのファンが楽しみにしていると思います。映画館での鑑賞はもちろん、オンラインでの配信も期待されており、多くの視聴方法が提供される予定です。

公開日が近づくにつれ、公式サイトやSNSでの情報発信も活発化しています。最新の情報をチェックして、公開日までの期待を膨らませるのもいかがでしょうか。

オフィシャルサイトと詳細情報

映画『キングダム 大将軍の帰還』のオフィシャルサイトでは、最新の情報や予告編、キャストのコメントなどが掲載されています。公式サイトでは、映画の詳細なあらすじやキャスト&スタッフの情報も確認できます。さらに、公開前のイベント情報やキャンペーンなども発表される予定ですので、こまめにチェックしておきましょう。

オフィシャルサイトのURLは、https://kingdom-the-movie.jp/です。こちらのサイトでは、映画に関するあらゆる情報が網羅されていますので、公開前の予習に最適です。特に、キャストやスタッフのインタビュー記事は必見です。彼らの映画に対する熱い思いや裏話を知ることができ、映画鑑賞がさらに楽しみになります。

プレミアイベントとレッドカーペット

公開前には、ワールドプレミアやレッドカーペットイベントが予定されています。これらのイベントでは、キャストが登場し、ファンとの交流を楽しむことができます。特に、山崎賢人さんや吉沢亮さんのファンにとっては、直接会える貴重な機会です。イベントの詳細は公式サイトやSNSで発表されるので、随時チェックしてみてください。

また、これらのイベントはオンラインでライブ配信されることも多いですので、現地に行けない方も安心して楽しむことができます。イベントの模様は後日アーカイブとして公開されることもありますので、見逃さないようにしてください。

ファンの期待と口コミ

『キングダム』シリーズは、これまで多くのファンに愛されてきました。今回の最終章に対する期待も非常に高く、SNSや口コミサイトでは公開前から熱い話題で盛り上がっています。「山崎賢人さんと吉沢亮さんの演技が楽しみ」「どのように物語が終わるのか興味津々」「公開日が待ち遠しい」といったコメントが多く見受けられます。

また、前作を鑑賞したファンからは、「前作の続きが気になる」「最終章を観る前にもう一度復習しよう」といった声も上がっています。ファン同士の交流も盛んで、公開日には多くのファンが劇場に足を運ぶことが予想されます。

キャスト&スタッフ

映画『キングダム 大将軍の帰還』には、豪華なキャストとスタッフが揃っています。これまでのシリーズを通して培われた信頼と絆が、最終章においても輝きを放っています。ここでは、主要キャストとスタッフについて詳しく紹介します。

主要キャスト

主演の山崎賢人さんは、信役を熱演しています。彼の演技は、信というキャラクターの成長と共に進化し続けており、最終章でもその力強さを発揮しています。また、吉沢亮さんはエイ政役を務め、王としての威厳と人間らしさを見事に表現しています。

さらに、橋本環奈さんが河了貂(かりょうてん)役を演じ、清野菜名さんが羌カイ(きょうかい)役を務めています。玉木宏さんは王賁(おうほん)役、佐藤浩市さんは昌文君(しょうぶんくん)役、小栗旬さんは?公(ひょうこう)役、吉川晃司さんは蒙武(もうぶ)役、大沢たかおさんは王騎(おうき)役と、それぞれが重要な役どころを演じています。

この豪華キャスト陣が集結し、壮大なスケールで描かれる『キングダム 大将軍の帰還』は、見逃せない作品となっています。それぞれのキャラクターがどのように物語に関わるのか、期待が高まります。

スタッフ陣

『キングダム 大将軍の帰還』の成功を支えるのは、優秀なスタッフ陣です。原作は原泰久さんが担当し、集英社「週刊ヤングジャンプ」で連載されています。彼の描く壮大な物語が、実写映画として見事に再現されています。

監督は佐藤信介さんが務め、彼の手腕によって、原作の魅力が最大限に引き出されています。佐藤監督は、前作から引き続きこのシリーズを手掛けており、その経験と情熱が最終章にも反映されています。

脚本は原泰久さんと黒岩勉さんが共同で執筆しています。彼らの緻密な脚本によって、物語の深みとキャラクターの魅力が一層引き立っています。また、音楽はやまだ豊さんが担当し、壮大なスコアが映画の世界観をさらに高めています。

 

 

このように、豪華なキャストと優秀なスタッフが一丸となって作り上げた『キングダム 大将軍の帰還』は、ファンの期待に応える素晴らしい作品となりました。彼らの努力と情熱が詰まったこの映画の話題は、まさにトレンドにふさわしい話題ですね。ぜひこの話題を楽しんでください。

 ▼お ま け       
注1)たった500円で大きな夢を買う⇒高確率ロトくじ【当たるんです】

注2)新しい収入源を確保する⇒ココ

最新情報をチェックしよう!